• HOME
  • >
  • DOWNLOADS
  • >
  • MC松島 / B.M.K.D (バトルMCは曲がださい) [DOWNLOAD]
MCMatsushima-BMKD

MC松島 / B.M.K.D (バトルMCは曲がださい) [DOWNLOAD]

MCMatsushima-BMKD
販売価格(税込)
¥100,000,000
再ダウンロード可能日数7
ファイル名MCMatsushima-BMKD.zip
数量

送料

1万円以上お買い上げで全国送料無料

1万円以上お買い上げの場合は送料無料にて商品を発送いたします。発送日から3営業日以内に発送し、ご連絡いたします。おおよそ2−3日の配達日数となりますが、交通事情等により遅れが生じる場合があります。

商品について

商品詳細

【PV】

【歌詞】
バトルMCは曲がださい
残念ながら皆そう言う大体
全員が全員の全曲聞いたわけでは無い
誰々がバトルMCと言う定義も曖昧
なのにバトルMCは曲がださいと
言われりゃ何となく出来ちゃう納得
定着したイメージまるで
プロ野球選手の普段着の様に当たり前にダサい
しかし曲がイケてるラッパーは
まともにフリスタも出来ないだとか
バトルに出ろとは言われない
不公平 差別 格差社会
それはおれがバトラーかどうか
それはおれの曲がイケてるかどうか
よりも問題だよな?皆に問う
賛否両論 いかにも

バトルと楽曲と
では必要なパラメータが違う
から一緒くたんにするのは違うけど
実は一緒くたんにしないのが一番違う
いちMCが皆ひとつの言語
同時通訳するためのルールなのに
突如そのルールに特化したスタイル
の出現で独自性がどっかいった臭い
247 四字熟語固有名詞のストックしてりゃ曲ダサくもなる
フリスタしか興味ねえっちゅう
MCはアーチストというか競技選手
バトルはスポーツになったよ
でも、それがお客のニーズ
大会運営サイドのニーズ
おかげで皆強くなったよ
でも、バトルのためのバトルになっていた

バトル、フリースタイル、マニアックな日本語ラップのサブジャンルになった
凄いバトルが見たいの期待に答える度に中心からは距離が開いた
本当はヒップホップの財歳で
一般の方にも親しみやすいコンテンツ
なのに今じゃ悪趣味の代名詞
一過性の流行、時代遅れ
さながら日活ロマンポルノ
ここでロックにおけるV系みたく
独自の市場形成しても売り上げ割れる
むしろ試合じゃ使えない足技で
茶の間沸かすファンタジスタ
みたくバトルのラップ作品にフィードバックする
2006年以降、課せられた使命
テープの前にトーナメント出なきゃ
駄目って言われないのは 誰のせい

【インスト無料開放中】
https://soundcloud.com/matusima2323/bpm89-bmkd-inst

フリースタイルキング晋平太監修による全国の強豪バトルMCの楽曲をコンパイルしたV.A.[M.B.A.vol,2]にも収録された本作がシングルで登場。楽曲の価格というよりは、MC松島の将来に対する投資として捉えてみよう!勿論、CDで買った方が断然お得です笑。

おすすめダウンロード商品