• HOME
  • >
  • 【邦楽始めましたっ!】岡林信康 / 自作自演コンサート 〜狂い咲き〜 (USED RECORD)
N.O-KURUIZAKI

【邦楽始めましたっ!】岡林信康 / 自作自演コンサート 〜狂い咲き〜 (USED RECORD)

N.O-KURUIZAKI
販売価格(税込)
¥2,120
在庫状態 : 在庫有り
数量

送料

1万円以上お買い上げで全国送料無料

1万円以上お買い上げの場合は送料無料にて商品を発送いたします。発送日から3営業日以内に発送し、ご連絡いたします。おおよそ2−3日の配達日数となりますが、交通事情等により遅れが生じる場合があります。

商品について

商品詳細

Artist : 岡林信康
Title : 自作自演コンサート 〜狂い咲き〜
仕 様 : 3LP(帯付き、ライナー入り)
コンディション : 盤→A+ ジャケ→A+(超美品)

“何故か、RAP MUSICに通ずる部分がある、、”

‘71年にリリースされた『岡林信康自作自演コンサート 狂い咲き』は、
「くそくらえ節」から、アルバム『俺らいちぬけた』までの4年間に作った
自作曲32曲を、作った順に歌おうという主旨の下に行なわれた野音ライヴの
実況録音盤だ。

バックの演奏陣は、柳田ヒロ、戸叶京助、高中正義というメンツで、
ラフな演奏と岡林の歌との微妙なすれ違い具合に、思わず時代を感じ取ってしまう。

なかでも、アンコールの最後に観客との大合唱で歌われる名曲「私たちの望むものは」
がとにかく圧巻だ。70年代初頭という時代のリアルなドキュメントを垣間見たようで、
リアルタイムにこの時代を経験していない自分のような世代の人間でも、
妙にドキドキさせられる瞬間である。

TRACK LIST

くそくらえ節/がいこつの唄/友よ/山谷ブルース/流れ者/チューリップのアップリケ/手紙/ヘライデ/今日をこえて/それで自由になったのかい/自由への長い旅/おまわりさんに捧げる唄/性と文化の革命/私たちの望むものは/愛する人へ/君を待っている/コペルニクス的転回のすすめ/絶望的前衛/いくいくお花ちゃん/堕ちた鳥のバラード/だからここに来た/ゆきどまりのどっちらけ (1970年12月)/俺らいちぬけた/仲のいい二人/偉いもんだよ人間は/毛のないエテ公/つばめ/家は出たけれど/人間の条件/申し訳ないが気分がいい/今日をこえて/私たちの望むものは

おすすめダウンロード商品