KCD-280

【新入荷!!】Terrence Parker / Mix The Vibe 〜Deeep Detroit Heat〜 (MIX CD)【伝統のMIXシリーズ20作目!!】

KCD-280
販売価格(税込)
¥2,484
在庫状態 : 在庫有り
数量

送料

1万円以上お買い上げで全国送料無料

1万円以上お買い上げの場合は送料無料にて商品を発送いたします。発送日から3営業日以内に発送し、ご連絡いたします。おおよそ2−3日の配達日数となりますが、交通事情等により遅れが生じる場合があります。

商品について

商品詳細

Artist : Terrence Parker
Title : Mix The Vibe 〜Deeep Detroit Heat〜
仕 様 : MIXCD

“Mix The Vibeの記念すべき20作目は、デトロイトの
カリスマDJ、テレンス・パーカーが登場!!

その卓越した感覚と技量に支えられた独自のグルーヴは、
ハウス・ミュージックの枠に留まることなく、全てのクラブ・ミュージック
ダンスミュージックのファンにアピールするだろう。”

King Streetの人気シリーズ、”MIX The Vibe”。今回は、Jeff Mills、Carl Craig、Juan Atkins、Derrick May、Kevin Saunderson等といったテクノ界の重鎮からKyle Hall (Wild Oats), Jay Danielといった日本でも人気急上昇中のArtistを輩出するデトロイトより、超絶技巧DJ/オリジネーターの一人として活躍する”TP”ことTerrence Parkerを迎えてのリリースだ。

80年代より活動するTerrence、デトロイトのローカル・ラジオ局でのDJ活動からそのキャリアをスタートし、積極的にインディーからメジャーのプロデュース/リミックス業をこなす。またCarl CraigのPlanet Eや、Defected、Nervous、King Street等、他多くのレーベルからのリリースを持ち、中でも”The Emancipation Of My Soul”、”Love’s Got Me High”や”Finally”はコアな音楽ファンから名曲として知られている。

また、彼はドイツで開催される”Love Parade”を特集したTV番組 『Love Parade Special』 や、MTV人気プログラム”AMP”の 『DEMF Special 2001 MTV2』 、更に書籍 『The Guinness Who’s Who of Rap, Dance & Techno』 (94′)、『UK Techno Rebels: The Renegades Of Electronic Funk』 (99′)、『The Rough Guide To House Music』(’99)等にもfeatされている。

世界中の100都市以上でプレイするインターナショナルな活動をするTerrenceが、過去のDavid Morales、Louie Vega、Tony Humphries、Kerri Chandler、Shinichi Osawa、Danny Krivit、Joe Claussell、Frankie Feliciano、Cevin Fisher、Doc Martin、Osunlade、DJ Spinna、Mr. V、Ron Trent、Peter Rauhofer (Club 69)、Lord G、Quentin Harris、DJ Spen & Teddy Douglas、DJ Pierreに続き、記念すべき20作目を彼の独自の選曲とDJテクニックと共にお送りする。

Rain / a Lil Louis Paintingの名曲”Give It Up” (MAW Flute Instrumental)で幕を開ける本作は、他にもBlaze pres. UDAUFL “We Are One” (Kiko Navarro Viva UR Dub)や、Groove Box(Louie Vega)の “Cassio’s Theme”といったクラシックに加え、自身によるRework作、Kerri Chandler feat. Treasa “Diva” Fennieの”Heal My Heart” (TP Re-Edit)、Tears of Velvaの”The Way I Feel” (TP Deeep Detroit Heat Re-Edit)や、Less Hate and Jerome Robinsの”Empty” (TP Re-Edit)、そしてApollo 84 feat. Maxine Hardcastle’s “Words That You Say” (Jamie Antonelli Remix)やMan Without A Clue’s “I Got A Funky Vibe”等の近年の人気チューンなども織り交ぜ、彼独自のグルーヴ&ストーリーをクリエイトする。キングストリート、そしてデトロイト・サウンド・ファンのみならず全ての音楽ファンの期待に添えた待望の仕上がりだ。

TRACK LIST

1. Rain / a Lil Louis Painting / Give It Up (MAW Flute Instrumental)
2. Tears of Velva / The Way I Feel (Terrence Parker Deeep Detroit Heat Re-Edit 4 Daye Club)
3. Nick Jones Experience feat. Colonel Abrams / As I Take You Back (Mark Di Meo & Tony Loreto Underground Mix)
4. Less Hate and Jerome Robins feat. Hllywd / Empty (Terrence Parker Re-Edit)
5. Apollo 84 feat. Maxine Hardcastle / Words That You Say (Jamie Antonelli Remix)
6. House of Praise feat. Coco Street / Bring Back My Joy
7. Tiger Stripes, Kerri Chandler / Song For Edit
8. Tamara Debor / Take Me Away (TP’s Latin Club Mix)
9. Blaze presents UDAUFL / We Are One (Kiko Navarro Viva UR Dub)
10. Ralphi Rosario & Linda Clifford / I Hear The Music (Acapella)
11. Kerri Chandler feat. Treasa “Diva” Fennie / Heal My Heart (Terrence Parker Re-Edit of Kerri Chandler Big Mix)
12. Supernova / Marana (Original Mix)
13. Althea Mcqueen / Changes (Acapella)
14. Kerri Chandler / Hallelujah (Robosonic Remix)
15. Man Without A Clue/ I Got A Funky Vibe
16. Groove Box / Cassio’s Theme
17. STUDIO APARTMENT feat. Ron Caroll / I’m In Love (Rasmus Faber Epic Instrumental)

〜Terrence Parker Profile〜
キャリア35年以上を誇り、電話の受話器をヘッドフォンとして使用する独特のDJスタイルと、テクニカルなスクラッチで知られるデトロイトきってのテクニシャン/オリジネーターの一人Terrence Parker。1982年にヒップホップDJ、’Mix Master X’としてデトロイトにて活動をスタートさせ、1988年よりプロデュース業を開始。老舗レーベル K7! からリースしたファーストアルバム『Tragedies Of A Plastic Soul Junkie 』からシングルカットされた”Emancipation Of My Soul”はUKで大ヒットを記録した。93年には自身のレーベル[Intangible
Records&Sound Works]を立ち上げ、2001年にはサブ・レーベル[Real Righ Music]を発足する。2014年にはPlanet E/Defectedよりアルバム 『Life on The Back 9』をリリース。また、同年にはDelano Smith、Eddie Fowlkes、Tom Linder等のデトロイトの人気DJに焦点を当てた、試験的に開催された音楽フェスティバル “Charivari”では、Moodymannと共にパーティーを締めくくる等、世界中でPlayすると同時にコミュニティーとも密着した活動も行っている。

おすすめダウンロード商品