EmceeState / UN VOYAGE [CD ALBUM]

emceestate
販売価格(税込)
¥2,500
在庫状態 : 在庫有り
数量

送料

1万円以上お買い上げで全国送料無料

1万円以上お買い上げの場合は送料無料にて商品を発送いたします。発送日から3営業日以内に発送し、ご連絡いたします。おおよそ2−3日の配達日数となりますが、交通事情等により遅れが生じる場合があります。

商品について

曲目リスト

01, Intro
Produced by DJ ARCHITECT

02, 汗だくMySoul
Produced by DJ ARCHITECT

03, Un Voyage
Produced by DJ ENDRUN

04, My Roots, My Rulez
Produced by DJ KENSEI

05, Expansion feat. FREEZ
Produced by DJ M.U.D

06, All Night
Produced by DJ M.U.D

07, 酒が呼ぶFuture feat. NAGAN SERVER
Produced by DJ ENDRUN

08, D.I.Y.E.Y.E
Produced by DJ ENDRUN

09, Not Sell a Soul feat. MURAQMO
Produced by DJ ENDRUN

10, Dig Me Out
Produced by DJ DUCT

11, Blow By Blow
Produced by DJ JUCO

12, Skit
Produced by DJ ARCHITECT

13, Black Baccara feat. PUNTSOK
Produced by DJ ARCHITECT

14, Street Souls feat. SharLee
Produced by DJ ARCHITECT

15, Bar Biscuit 43.5
Produced by DJ MOTORA

16, Outro
Produced by DJ DUCT

Bonus Track
17, Expansion feat. FREEZ -HONDUB HIROAKI remix-
Produced by HONDUB HIROAKI

18, 酒が呼ぶFuture feat. NAGAN SERVER -OWLBEATS remix-
Produced by OWLBEATS

商品内容

コメント

神戸に行く度にEmceeStateにパワーをもらってます。
神戸から出航する音楽の旅を楽しんで下さい。
DJ KENSEI

異文化が溢れる港町、神戸。

そこではマイノリティとされるストリートカルチャーをバイブルとしながら毎夜、港の埠頭をスケートボードで駆け抜けた10代を過ごす中で出会ったヒップホップを心に、今も神戸に根を張り続ける。
「情報」と「現場」そして失われつつあるストリートカルチャーを仲間達と共に発信し続ける男“EmceeState”

彼が全国を旅し出会った同じ匂いがする仲間たちと、夜ごと、紡いだ全16曲(intro,skit,outroを含む)から構成された2ndアルバム「UN VOYAGE」

ここでダイジェスト的にザッと全曲紹介をさせてもらう。

1曲目、Introは“EmceeState”がオーナーをつとめる、神戸は北野坂の外れ「Bar Buscuit」からスタート。
毎夜ここで生み出される仲間との熱気の前触れを感じられるショートストーリーに続くは、キャッチーな言葉選びとソウルフルなトラックが耳に新鮮な昭和感を感じさせる「汗だくMySoul」
彼のストーリーはダンスフロアへ直行する。リズムを構築するのはスケーター時代からの盟友“DJ ARCHITECT”

アルバムのタイトル曲でもある3曲目“DJ ENDRUN”プロデュース「Un Voyage」で、滑走路を飛び出した言葉が、
次に乗っかるのは、キャリアのスタート時より影響を受け続ける日本のビート・マエストロ“DJ KENSEI”プロデュースによる「My Roots, My Rulez」
時代の変化や空気感に惑わされないEmceeStateのHiphopに対する強い価値観と意思を感じられる深いリリックは、このアルバムの目玉といえる。

ここでEmceeStateの言葉の旅は、日本の両端の街からの心強い仲間とのパーティーに辿り着く、5曲目「Expansion」
福岡は「親不孝通り」を代表するMC “FREEZ”による熱い言葉。マイナス20度の凍てつくような寒さに鍛え上げられたドラムを打ち出すFrom札幌 “DJ M.U.D”
この融合は同じ境遇で音楽活動を行うリスペクトしあえる仲間(2人ともEmceeStateと同じく音楽家であると同時に経営者である)だからこそ共有できるタフなメンタルメッセージを放つ。

6〜9曲目までは、EmceeStateのヒップホップらしい側面が感じられる楽曲が続く。
アッパーなパーティーチューンの6曲目「All Night」夜の酒場、音、仲間の情景が浮かぶ7曲目は“NAGAN SERVER”をフィーチャーした「酒が呼ぶFuture」
一転して、テメエのヤリ方でもってHIPHOPであり続ける意志の強さを色濃く反映したリリックが聴いて取れる8曲目「D.I.Y.E.Y.E」
地元兵庫のラップグループ “MURAQMO” をフィーチャーし、個性豊かなマイクリレーを聴かせる9曲目「Not Sell a Soul」

今回のアルバムはダウンロード販売を行わない。というのも点(一曲のみ)で楽しめる作品ではなく、全曲を通して聴くことで理解できる世界や見える景色、そして感じられる拘り。
目の前にあるものだけではなく自分で探して手に入れたものを突き詰める楽しさ、奥深さを感じてもらいたいというアーティストの思いが詰まっているから。
そして、そんな思いが詰まったリリックを聴かせてくれる10曲目「Dig Me Out」は長年の盟友“DJ DUCT”プロデュース。「DUCT式エディット」が炸裂。

11曲目でボクシング経験のある彼のフローを強烈なボディブローのように受け、ちょっとしたギミックを挟んだあとに続く13曲目には1stアルバムに収録され人気を博した「Black Baccara」2011ヴァージョンを収録。
神戸の民族音楽バンド“DEWACHEN”のリーダー “PUNTSOK”によるジャンベ・カホンが心地よく響くトラックが印象的。

打って変わって神戸出身のビート・ボックス・アーティスト “SharLee”を迎えた14曲目は、M.J.P.(札幌) の “B.I.G JOE”とのスプリット12inchシングルでも話題となった「Street Souls」を “DJ ARCHITECT”がライヴ感満載にリミックスした神戸シット。

EmceeStateの旅は15曲目にして彼らの根城「Bar Biscuit」へ舞い戻る。この魅惑の酒場に誘うは神戸と同じ港町、長崎の”DJ MOTORA”。自分たちと共に生き方を共有する仲間達に捧げた一曲。

ここで本編の旅は終了。

その後、2曲収められたボーナスのリミックス楽曲は是非とも手にとって直接耳にして欲しい。
ボーナスと言うにはあまりにも豪華な出来なのは言うまでもなく、この2曲がクローザーとして1枚のアルバムという名の旅を記憶の中に深く刻みこんでくれるはずだ。

以上、早足ではあるが全曲紹介となる。が、最後に触れなくてはならないのがアートワーク。
このアルバムに仕掛けが満載なのは上記の全曲紹介でも記しているが、視覚にも仕掛けてくるトラップが用意されている。
トータルデザインを手がけるのは関西スケートシーンを牽引するウィールブランド“STRUSH WHEELS”によるプロデュース。
アートワークは同じく“STRUSH WHEELS”に所属するアーティスト“NOVOL”が担当。
このメンツで手がけたプロダクトをじっくりと眺めながら収められた楽曲を何度も聴いてみて欲しい。
まるで旅の荷物を紐解く時のように一枚の記憶が蘇ってくるはずだ。
この時間は実際に旅した人(=アルバムを手にした人)だけが感じられる至福の一時となること間違いない。

このように様々な仕掛けが施された、神戸のストーリーテラーがナビゲートする「un voyage=旅」
神戸港から今夜、出航するこの旅に乗り出す切符はプラチナチケットになること間違いなしだ。

おすすめダウンロード商品