重要なお知らせ
       
  • HOME
  • >
  • 【BBT推薦盤】P.K.D. / EXTRAODINARY [CD]【札幌のHIPHOP】

【BBT推薦盤】P.K.D. / EXTRAODINARY [CD]【札幌のHIPHOP】

FPS-003

P.K.D. / EXTRAODINARY [CD]  (FPS-003)

販売価格(税込)
¥2,200
在庫状態 : 在庫有り
数量

商品詳細

Artist : P.K.D.
Title : EXTRAODINARY
Label : FULLCOUNTWORKS
仕 様 : CD ALBUM
発 売 : 2024年2月21日
特 典 : インスト盤(CDR)

*ご注文に予約商品が含まれる場合、店着し次第の一括発送となります。

“札幌CLUB GHETTOの名門パーティー
VINYLIEZからP.K.D.のセカンドアルバムは!?
純然たるサンプリングブーンバップであり
必然的に純然たるナイトクラブミュージック!!”

「地下の暗闇」という言葉に
ネガティブな印象を抱かないのは、
このジャンルを志す者の独特の感覚だろう。
どう考えても夜が似合う音。真夜中の音楽。

現場でも率先してマイクを握る”kozou-g”のラップからは、
MC(Master of Ceremony)本来の意味を彷彿とさせる。
哀愁を漂わせながらも力強い”SHOW-YA”のトラックからは、
やはりフロアで男女が身体を揺らす情景が脳裏に浮かぶ。

端的な言葉と跳ねるリズムを帯びたフローは、
クラウドの手と声を自然に上げさせる力を持ち、
エモくレイドバックしたCHILLな曲調であったとしても
ボトムを支える太いブーンバップドラムが鳴れば人は踊る。
あからさまにナイトクラブに根ざしたこのアルバムは、
昨今の目的意識の欠けた国産HIPHOPとは一線を画す。

厳選された客演陣は、TRACK03『Tender Moments』に、
札幌アンダーグラウンドでは誰もが認める実力派”ShuRa”を
05『YU-GATA』では常に斬新な切り口を魅せてくれる奇才”072″を
09『FarThere』では”DJ SEIJI”トラックに”KAZMANIAC”を召還し、
同じ境遇の者だけが語り合う事の許される題材を見事に昇華している。

いつものPARTYのスタートからピークを経てラストまで
様々な感情や情景を彩りそして反映するであろうこの10曲は、
濃密な一晩の様々なシーンを呼び覚ませてくれるだろう、、
そう、皆が酒を酌み交わし、笑顔で踊るいつもの「地下の暗闇」を。

BBT ORIGINAL TEXT

TRACK LIST

01.intro
02.一発勝負 (Bass by やっくん)
03.Tender Moments feat.ShuRa (Bass by やっくん)
04.mirroring
05.YU-GATA feat.072 (Bass by やっくん)
06.他人の事 part.2 (album ver.)
07.manipulate game
08.extraordinary (Bass by やっくん)
09.FarThere feat.KAZMANIAC (beats by DJ SEIJI from S.P.C.)
10.outro

mastered by SUE
beats by SHOW-YA,DJ SEIJI (S.P.C.),やっくん
lyric by kozou-g,ShuRa,072,KAZMANIAC(S.P.C.)
artwork by kozou-g,JP
special thanks to SHUN,SA10KEN,WHO,YMG,
DJ SEII,SUE,072,ShuRa,KAZMANIAC,JP,やっくん,
CLUB Be.,CLUB GHETTO,FULLCOUNTWORKS

〜P.K.D.Profile〜

札幌ではCLUB GHETTOでVinyliez(偶数月第三土曜日)、倶知安町ではONE TRACK(現在不定期開催)というレギュラーイベントを持ち、踊れるHip Hopを軸にアナログレコードを使用したGroovyなイベントを行っているCREW。それぞれがDJとしてイベント出演、オーガナイズ、MIXやBeat Tapeのリリースをする中、北見、旭川、苫小牧、室蘭、函館など道内各地のイベントにも出演。道外からゲストを迎えたツアーなどにも同行している。BtoB、スクラッチ、サイドマイク、Beat LIVEなどのセッション的な構成から2018年にLIVEスタイルを導入。表現と活動の幅をさらに広げている。2019年に1st Album『ONE TRACK』をリリース。SHOW-YAが紡ぎだす至極のワンループ上で相性抜群なkozou-gのパーソナルなリリックが踊るサウンドは、耳から全身へと響きわたり、ショーケースではSP-404を使用したLIVEパフォーマンスの他、BtoBからのサイドマイクなどオリジナルなアプローチで表現している。奇数月第三土曜日に田舎町へ集い編み出した現場のセッションを北の地で今なお継続中。

class=

おすすめダウンロード商品