重要なお知らせ
       
  • HOME
  • >
  • 【12月下旬発売予定】BAKU / Hard 2 Find (feat. RHYME BOYA, SHEEF THE 3RD, NASTY K, calimshot, MILES WORD) c/w KECHA Remix【予約受付中】

【12月下旬発売予定】BAKU / Hard 2 Find (feat. RHYME BOYA, SHEEF THE 3RD, NASTY K, calimshot, MILES WORD) c/w KECHA Remix【予約受付中】

KAWN-007

BAKU / Hard 2 Find c/w KECHA Remix [7inch]  (KAWN-007)

販売価格(税込)
¥1,980
在庫状態 : 在庫有り
数量

商品詳細

Artist : BAKU
Title : Hard 2 Find (feat. RHYME BOYA, SHEEF THE 3RD, NASTY K, calimshot, MILES WORD)
Label : KAIKOO / WE NOD RECORDS
仕 様 : 7inch+DLコード+ステッカー
発 売 : 2022年12月下旬
確 約 : 11月24までのご予約で確実にご購入いただけます

*ご注文に予約商品が含まれる場合、店着し次第の一括発送となります。

“BAKU x DLiP RECORDSの
初コラボから生まれた名曲”Hard 2 Find”が
KECHA(DIRTY JOINT)によるREMIXを追加して
完全限定盤7インチ化!

ブレイクスや声ネタ、
特典DLコード+ステッカーが付属した
フルボリュームの超強力盤!”

BAKUと藤沢を代表するHIPHOPクルーDLiP RECORDSの
初コラボレーションは、5人のMCがマイクリレーを繰り広げる
激アツなポッセカット!

DINARY DELTA FORCEからRHYME BOYA, calimshotの
2名とBLAHRMYのSHEEF THE 3RD, MILES WORD,
さらにDLiP RECORDS期待の若手DIRTY JOINTからNASTY K
が参加というフレキブルかつレアな編成。

本作にて初公開となるKECHA REMIXは、
ハードでアグレッシブなオリジナルとは
対照的な妖しげで神秘的なビート。
シンプルに研ぎ澄まされた、
いぶし銀な魅力に溢れた素晴らしいREMIX。
KECHAが同クルーのラップを実際どのように
調理したのかはぜひヴァイナルにてお確かめ下さい。

追加要素としてショートバージョンのインスト(現場仕様に最適化)
や声ネタを収録しDJユーズにも対応。アナログ用にマスタリングを施し
特典のDLコードには全4曲のMP3/WAVを収録した
スペシャルな内容に相応しい超強力盤!

TRACK LIST

[SIDE-A]
1.Hard 2 Find : Original Version (3:56)
2.Hard 2 Find : Breaks (2:08)
Produced by BAKU

[SIDE-B]
1.Hard 2 Find : KECHA Remix (4:03)
2.Hard 2 Find : KECHA Remix Breaks (1:54)
Produced by KECHA (DIRTY JOINT / DLiP RECORDS)

Lyrics by RHYME BOYA, SHEEF THE 3RD, NASTY K,
calimshot, MILES WORDMastered by TOMOYUKI JUFUKU

〜BAKU (KAIKOO) PROFILE〜
1978年東京生まれ。プロデューサー/DJ/ターンテーブリスト。16歳のころに DJ のキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若と Rumi とともにヒップホップ・グループ、般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリースし、ソロ・デビュー。その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計30000 本以上のセールスとなる。
2001年、DJ KRUSH NIKE “Presto”楽曲に参加。2005 年、BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンをドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』の DVD が完成。2006年にはトータル・プロデュースを手がけたファースト・アルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース)を、 2008年にはセカンド・アルバム『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、いとうせいこうとのコラボや収録曲「AKBAH ATTACK」はカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。
2009年、国内のインディペンデント・ミュージックで構成したオフィシャル・ミックス CD『JAPADAPTA』と、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』を立て続けにリリース。2010 年には、DJ/プロデューサーとしてロックとダンス・ミュージックの融合を試みた、DJ BAKU HYBRID DHARMA BAND を結成。同年、BAKU が発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL’10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。
2011年やくしまるえつこ (ex 相対性理論)「少年よ我に帰れ」REMIX 提供。
2012年音源を担当した TURNTABLE RIDER が LONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。渋谷慶一郎の初音ミクアルバムにREMIX 提供。KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットを結成し、FUJI ROCK FESTIVAL’12 に出演(’03 年の初出場以来、FUJIROCK ではDJ として5回ステージに出演している)映画「009 RE:CYBORG」トリビュートに楽曲提供。
2013年mabanua、Shing02、N’夙川 BOYS も参加した5年ぶりのアルバム『JapOneEra』を発表。全国 40 箇所に及ぶ TOUR を行う。
2015年OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASH で KOHH、FIREBALLの DUB PLATEを使い優勝。同年、5枚目のALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」を RELEASE。Ryo(Crystal Lake)、Benji(Skindred)、RAGGA TWINS 等の UK勢も参加し話題になる。
2018年KAIKOO Co., Ltd.を設立。 同年ルーブル美術館 Abu-Dhabi にて US10名、日本10名ほどで結成されたTurntable オーケストラに参加・2日間に渡り公演を行う。ヒプノシスマイク”シンジュク・ディビジョン” REMIX提供。
2019年宮崎大祐監督作品 映画「VIDEOPHOBIA」音楽担当。
2020年12月、通算6枚目の NEW ALBUM 「K.A.I.K.O.O.」リリース。
2021年ポケモン公式 Youtube チャンネル DJ Pikachu Lightning Remix 提供。ルーツとなる HIPHOP のみならず Instrumental を中心としたアニソン~WORLD MUSIC までも取り入れた DJ プレイや BMX、ケン玉の世界大会の選曲担当などジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また韓国、台湾、フィリピン、フランス、ロシア、 オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され海外の DJ やラッパー、バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。

BAKU OFFICIAL WEBSITE http://djbakutokyo.com
INSTAGRAM https://www.instagram.com/baku_kaikoo/
TWITTER https://twitter.com/djbakutokyo
BAKU OFFICIAL FACEBOOK https://www.facebook.com/djbaku.tokyo
BANDCAMP https://djbaku.bandcamp.com/
SOUNDCLOUD https://soundcloud.com/dj-baku-tokyo
KAIKOO OFFICIAL WEBSITE https://www.kaikoo.asia/

おすすめダウンロード商品